溢れるほどのあたたかい愛情をたっぷり注いで、
子どもたちの心に優しさと志を持つ色鮮やかなお花を咲かせる保育。

心も体も健やかな子どもを育てます。
充実した環境の中で豊かな人間性と創造力を育みます。
心と体の自立を促し生きる力を育みます。
思いやりや信頼感を育て人権を大切にする心を養います。
保護者の子育てを支え、家族との連携を大切にし、子育てを共に行います。

(情緒の安定)
心身ともに健やかな子ども


(思考力・表現力)
意欲的で感性豊かな子ども


(豊かな心・優しい心)
思いやりのある子ども


(人間関係の基盤)
人との関わりを楽しむ子ども

「子ども・子育て支援新制度」のもと平成30年3月1日に、内閣府企業主導型保育園「SunnySide新町園」を開園いたしました。

乳児期はこどもの成長に大きく影響する、とても大切な時期です。 本園では0歳から2歳までの貴重な時期にゆったりとした家庭的な雰囲気の中で、各年齢・こどもに応じた丁寧な保育が必要だと考え徹底して実践いたします。

また、こどもにとって保護者の皆様にとって安心できる保育園を目指しています。

「SunnySide新町園」では、保育園において保育士・職員間のコミュニケーションを大切にしながら協力しあうことで、最高のチームワークの中で質の良い保育を行っていけると思っています。

こどもを思い、愛情あふれるこのメンバーと共に保育ができることをうれしく思っています。

こどもの気持ちを理解し、心身の発達に即した保育を行う中でも保育士自身が楽しむ、笑顔いっぱいの保育園です。

先生やお友達と保育園でたくさんあそぼうね。

お天気の日にはお散歩に出かけようね。

たくさんお歌を歌おうね。

毎日、笑顔で過ごそうね!!

1日の大半を過ごす保育園、こどもの安心・安全な生活環境を整えることを第一に考え、1人ひとりのこどもを大切に、心を込めて保育に取り組んでいきます。

保護者の皆様と共に子育てをさせて頂きながらこどもの成長を喜び合いたいと思っております。 「SunnySide新町園」をよろしくお願いいたします。

SunnySide新町園
園長より


新町園の特徴